FC2ブログ
 球体関節人形を中心に空写真や雑貨ぬいぐるみ、その他 好きな物ばかりの自己満足ブログです。

星やら恐竜やら人間やら。

今日(昨日)は大阪市立科学館に家族で行ってきました。
宇宙の神秘やら、人間の発明したものやら、自然の不思議やら色んな勉強をしてきました。小学生と幼稚園児の息子たちよりも、親二人が楽しんでたかも。

プラネタリウムを見るドーム型の大画面でオムニマックスという映像を見ました。恐竜はなぜ地球から姿を消したのか・・・。迫力のある映像でまるで本当に恐竜の上を飛んでいるようなシーンとか、恐竜のお腹の下をくぐるシーン等が出てきて結構お腹いっぱい。

でも、太陽系だの銀河系だの、それらがさらに気の遠くなるような数集まった宇宙の規模を考えると、もう何がなんだかわからなくなるくらいのスケールですが、そんなに広いこの宇宙なんだから、他にも絶対地球のように生命体の存在する星はあると思うけど、こんなに綺麗でこんなに豊富な生命体がいて、
こんなに何度も星としての危機に合いながらもその度に乗り越えて蘇ってきた星はないのでは・・?と思ってしまう。ありとあらゆる偶然が重なって出来たまさに奇跡の星なんでしょうね。

地球温暖化だの環境破壊だの散々好きなことしてきた人間が、自分の罪を棚に上げて「地球を守ろう」だの「自然と共存」だの慌ててるけど、それも言い換えれば全部我々人間のため。自分たちが滅びたくないために住家をキープしようとしてるだけ。地球に言わせればちゃんちゃらおかしいんでしょうね。
「何もお前たちに守ってもらわなくても、今までも私は幾度となく自分の力で再生してきたんだよ」って。
スポンサーサイト



[ 日々のこと ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://ayanosono.blog56.fc2.com/tb.php/79-d6ae7a94
trackback